月別アーカイブ: 2014年5月

おまけコンテンツ

人妻画像

人妻動画

人妻コレクション

不倫告白

不倫話題



特集記事

一夜不倫

人妻予定



映画館の中で

主婦 久美子 29才

先日映画館で痴漢に弄ばれ抱かれてしまいました。
結婚して1年になりますが、
まだまだ恋人気分が抜けずにいました。
できるだけ愛する主人と一緒に居たかったのですが、
仕事が忙しくなかなかデートもできなかったのです。
先日ようやく主人が久しぶりに休みが取れて、
映画に行くことになりました。
ウキウキ気分で、
主人の大好きな白いタイトミニをはいて出かけました。
館内が暗くなり映画が始まってしばらくすると、
私の隣に40代位の男性が座ってきました。
映画の途中で濃厚なラブシーンが始まると興奮したのか、
突然男性の手が太腿をまさぐりだし、
スカートの中へもぐりこんできたのです。
びっくりして声も出せず、
主人の腕をつかみながら耐えていたのですが、
それをいいことにパンストの上から
アソコを優しく撫でまわし始めました。
(やめてください、こんなところで、主人が隣にいるのよ)
心の中では拒絶していても何故か、
声も出せず男性のなすがままです。
しかし意に反し、だんだん身体が熱く火照り、
アソコが濡れてくるのがわかります。
(どうして、痴漢されて感じるなんて)
確実に官能の波が押し寄せ、
男性の愛撫に身を任せてしまっいました。
そしてパンストに手がかかると、ゆっくり膝までずらし、
ビキニショーツの脇から指が挿入されました。
(いや~ん、だめ、だめよ、そんなことされたら、感じちゃう)
自分でも恥かしいほど愛液が溢れ出し
クチャクチャといやらしい音が聞こえそうでした。
隣の主人に気づかれないよう、
必死で喘ぎ声を我慢していました。
しかし、ついに喘ぎ声が出てしまいました。
「あっ、ああっ、やめて、いや~ん」
幸い映画の効果音で声はかき消されました。
でも、その声は拒絶ではなく、
鼻にかかった甘えるような声で、
「もっとして」といっているようなものです。
延々と愛撫が続き映画どころではありません。
主人は映画に夢中で異変に気づく気配はありません。
さらに指の動きが激しくなり、膣の奥まで刺激してきます。
「もうでめ、いっちゃいそう、ああっ」
「我慢せずにイッちゃいなさい」
男性に耳元でささやかれ、ついにアクメに達しました。
生まれて初めて指だけで絶頂を体験し、呆然としていると
「カップル席へ移動しませんか? 先に言って待っています」
と男性は席を立ち去ってしまいました。
この映画館には個室のカップル席があるのです。
(ごめんなさい、あなた、許して、我慢できないの)
私は主人の方を見て、心の中で詫びながら、
「あなた、体調が悪いので先に帰ります」
と言い残し席を立ちました。
ふらふらと個室に入ると、男性が座り私を待っていました。
「来てくれましたね、奥さん」
私が隣に座ったとたん唇を奪われ、
舌を差し入れて、乳房を愛撫してきます。
私も舌を絡ませながら、長いディープキスを受け入れ、
男性に抱きついていました。
愛する主人のことも頭から離れるほど、
性欲が掻き立てられていました。
男性はショーツを脱がし、
アソコに舌を這わせて絶妙なタッチで念入りに愛撫しだすと
もう身体がとろけそうでした。
「なんて素敵なの、こんなの初めてです、ああっ、あああ~ん」
思うがままに淫らな言葉が飛び出してきました。
「ご主人とどっちが感じます」
「聞かないで、わかってるくせに、いじわるな人ね」
そしてついに男性の肉棒が熱く濡れているアソコを一気に貫き、
激しく油送し出すと、再び絶頂へと導かれていきました。
「またいっちゃいそう、へんになっちゃうわ、ああああ~、」
「もっと、イカセテ下さい」
「お望みどおりに何度でもイカセテあげますよ」
その後も、個室の中で何度も何度もアクメに達し、
生まれて初めて味わう強烈な快感に
主人が近くにいることも忘れて、
見知らぬ男性に心ゆくまで、溺れていました。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

どうしよう

主婦 あき 28才

ちょっと前まで不倫の関係だった彼と音信不通になりました。
会うたびに、Hを重ねてきて、
今や彼なしでは体がうずいてどうしようもありません。
彼の,舌で、指で私のみだらなあそこを癒してもらいたい。
毎日、毎日オナニーだけじゃ物足りない。
そして、彼のたくましいあそこを、
いっぱい、いっぱいしゃぶりたい。
もう気が狂いそう。
誰でもいいから私を満たして。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

飛行機の中で

主婦 美帆 28才

結婚2年目の新妻です。
先日結婚して初めて、
主人以外の男性に心ならずも肌を許してしまいました。
2つ年上の主人とは3年前に友人の紹介で知り合い大恋愛の末、
結婚しましたし、
主人が2人目の男性でしたので性に対して
奥手な私にとって今でもあの体験が夢の中で起こった事だと
思うくらいです。
去年の秋にイタリアに旅行に行く飛行機の中での出来事です。
席は3列で私達夫婦は窓際に座り、
隣は40代位のビジネスマンでした。
私は真中の席に座り、
主人は離陸すると子供の様にはしゃぎ
ずっと外を眺めていました。
しばらくすると夕食を取り、
お酒も飲んだせいか主人はすぐに眠り始め、
機内も消灯の時間になりました。
しかし私はなかなか寝付けず、アイマスクをして休んでいると、
太腿に何かが触れる感じがします。
ふとアイマスクを取ると左隣の男性の手が
太腿のあたりを撫でまわしていました。
その時は上は薄手のセーターに
チェックのフレアのミニスカートという格好でした。
私はびっくりして手を払い睨み付けたのでが、
寝たふりをされ無視されました。
しばらくするとまた手が伸びて太腿からスカートの中へと
滑り込みパンストの上から敏感な部分を愛撫し始めました。
機内で騒ぐわけにもいかず、
寝たふりをして耐えていたのですが、
絶妙なタッチの愛撫でいけないと思いながらも除々に感じ始め、
淫らに腰が動き出してしまいた。
その気に乗じて男性は、ゆっくりパンストに手をかけ、
意に反して私も腰を浮かしてずらしやすいようにして、
膝のところまで脱がされました。
そしてビキニのショーツの上から優しくアソコを愛撫されると、
待っていたかのように愛液が溢れ出し、
身体が熱くなってきます。
ついにショーツの中に手が入り指が挿入され、
アソコの奥深く掻き回されると、喘ぎ声が出そうになります。
隣に主人がいると思うとスリルと
背徳な気持ちで心臓が飛び出しそうな感じでした。
もう自分でもこの身体をどうすることも出来ず、
されるがままに愛撫を受け入れ、
主人や周りの乗客に気づかれないように振舞うのが精一杯です。
今にも声が漏れそうになった時、
唇を奪われ舌を絡ませてきます。
私も積極的に応じるようになり、
まるで恋人のように抱合いながら気の遠くなるような
長い長いキスでした。
その間に乳房を揉まれ、
アソコを激しく弄ばれて軽いアクメを感じました。
そして私の手取り二人でトイレの中へ・・・。
予想以上に男性のモノは主人よりもたくましく、立派でした。
その巨大なモノを舌で優しく愛撫すると脈打っているようです。
ついに私の中へ挿入され、ハンカチで口を抑えながら、
あっという間に絶頂に達し、
その後も幾度となく昇りつめてしまいました。
席に戻ると何事もなかったかのように
深い眠りについてしまいました。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

運動会から

主婦 りさこ 26才

高校1年から3年間、当時、大学生の彼と付き合って、
彼が大学卒業から遠距離になり自然消滅したの。
私の始めての彼で処女もあげた人だった、
それがあれから8年後、
幼稚園の運動会でばったり!!もうびっくりでした。
その時は、主人もいたし、彼は奥さんもいたので、
私は、ひっそり番号とアドレス書いて渡しました。
次の日、連絡来て 会うことになり、自然と8年前に戻り、
ラブホに行き
当時のこと思い出しながら彼に抱いてもらいました。
主人にもしたことない、フェラからされたこともない、
バックから突いてもらったりしてザーメンも飲み干して、
8年ぶりに、感じまくり気持ちいいHだったわ。
もう、彼の肉棒が頭から離れなくなって早くHして欲しいわ。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

初めての不倫

主婦 あゆみ 24才

結婚して半年の24歳の主婦です。
主人とは、学生時代のテニスサークルの先輩で、
私の一目ぼれで猛アタックの末に結ばれ処女をささげました。
そして交際2年を経て結婚しました。
交際中は主人一筋で、主人に女としての悦びを教わり、
心身ともに充実していました。
結婚後も変わらず、毎日のように深く愛し合い幸せでした。
ところがふとした心の隙間に入り込んだ男性に肌を許してしまい
溺れそうになっています。
先日、主人の上司で私たちの仲人でもある
部長宅に夕食に招待されたときのことです。
当日、部長の奥さんは急用で実家にしばらく帰ることになり
不在だったので、
私が部長さんの手伝いをしながら準備をしました。
部長さんは料理が趣味でとても上手ですばらしい料理に
感激しながらおいしくいただきました。
夕食の後、片づけをして帰宅しようとすると部長さんに
おいしいワインを薦められ、
掘りごたつを囲んで酒宴となりました。
二人ともお酒は強くない方でしたが、
部長さんの勧めを断ることもできず、
口当たりのいいおいしいワインについ飲みすぎていました。
しばらくほろ酔い気分で3人で談笑していると、
部長さんの手がしきりに私の膝の辺りに触れてきました。
その時私は主人の好きなピンクのセーターに
フロントスリットの入った大胆な白いミニスカートを
はいていました。
気のせいだと思い、そのままにしていると今度は、
明らかに膝を撫で回し始めてきました。
私は部長さんの手を払いのけたのですが、
膝にまとわりついて離れず私も酔っていたせいか
抵抗を止めてしまったのです。
部長さんはしめたとばかりに、膝から太股へと手が伸び、
そしてミニスカートの奥へと滑り込んできました。
主人が隣にいるにもかかわらず、
私は身体が熱く火照り出してきました。
主人にセックスの良さを教え込まれた身体が気持ちとは裏腹に、
感じてきたのです。部長さんの愛撫はとても上手でした。
太股の付け根を揉み解し、
そしてついに一番敏感な部分を愛撫してきました。
思わず声が出そうになりましたが、必死に堪えていました。
部長さんは巧みにパンストを膝までずらし、
ビキニのショーツの上からアソコを愛撫されると、
愛液が溢れてきます。
愛する主人を横目で見ながら
感じている自分が信じられませんでした。
部長さんの指がショーツの脇から進入し、アソコの中へ・・・。
もうすでに、はずかしいほど愛液が溢れ、
部長さんの指が奥深く入ってきて中を掻き回してきました。
喘ぎ声が出そうになるのを指をかみながら
必死に耐えていました。
そしてついに部長さんの巧みな愛撫で、
指だけでアクメに達してしまったのです。
そのうち主人がうとうと居眠りを始め、
いびきをかきながら眠ってしまい、
私はその時何故かほっとしたような複雑な気分でした。
もう二人の邪魔をするものは何もありません。
部長さんは私を抱き寄せ唇を塞ぎ、
そして舌を差し入れてきました。
私に抵抗する力もなく、
なすがままに部長さんの激しいディープキスを受け入れ
しばらく抱き合っていました。
部長さんの手は私の乳房を揉みし抱きながら、
再びショーツの中へと滑り込んできました。
今度は感じるままに主人とでは決して発しないような
自分でも恥ずかしいほどの淫らな喘ぎ声をあげながら
部長さんにしがみつき、激しい愛撫を受け入れていました。
部長さんは乳首を舌で転がしながら、
下半身へと移動しショーツを脱がしながら、
アソコを舌で愛撫し始めました。
主人にも恥ずかしくて許していない行為に、
戸惑いながらも下半身がとろけるような快感に
我を忘れて喘ぎながら再び絶頂へ・・・。
しかしもう少しのところで部長さんは愛撫を中断し、
舌が離れていくと、私はもう我慢ができず、
自分からせがんでいました。部長さんは勝ち誇った顔で、
ズボンを脱ぎ始め、大きくて太い肉棒を取り出して、
アソコに突き立ててきました。
主人よりも大きくて太いモノに
たちまち上り詰めてしまいました。
その後も、部長さんは疲れを知らず、
3度も絶頂に達したのでした。
こんなにセックスが激しくて、
気持ちいいなんて・・・。
主人とのセックスしか知らない私にとって、
何もかもが始めてでした。
その後も、二人でお風呂に入り、何度も抱かれていました。
部長さんとはそれっきりですが、
今でもふとあの時のセックスを思い出します。
もちろん愛するのは主人だけですが、
こんなセックスを体験してしまい
身体は主人だけでは満足できなくなりそうです。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

旦那真面目すぎて

主婦 萌 31才

結婚3年目の31歳です。
なぜか子供できなくて?
でもできないほうがいいかも知れないと今思います。
近く離婚する予定です。
私の旦那、真面目すぎて面白くないし、
とかく馬鹿真面目なのです。
今では年に1回か2回、旦那とのSEXがあるくらいです。
もともと淡白で、10分くらいで終わり、
愛撫とか営みがなくって。
私、結婚前は20人とは経験してました。
愛撫とSEXで2時間くらいと2回以上はして欲しくて、
1回目のSEXをして別れた人もいたのです。
でも将来考えて今の旦那と結婚したのですが、
なんせつまらない人です。
結婚して半年もしないうちに、
3才年下の人とあるサークルで知り合い
2回目でSEXしちゃい、
この彼、連続挿入しっぱなしで3回はいかされます。
週1回、水曜日の休みの日、10時頃会い、
今ではすぐラブホに行き、SEXしてます。
会う少し前から避妊薬飲んで、中出ししてもらってます。
会ってすぐ一緒にシャワーして、
お姫様抱っこしてもらい、ベットでSEXして、
挿入されたまま、ご飯食べあいっこして、
2回戦、3回戦はSEXしてます。
いつも私が失神するまで彼頑張ってくれて、
快感に浸ってます。
離婚決意したのは、
最近7つ年上の人とネットで知り合い、
初めての日からSEXして、相性ぴったりって思ったの。
その彼、1時間は愛撫で全身舐めまわされ、
じらされ、じらされて、この間に1回はいかされてから、
連続2回の中出しされて、私、メロメロにされてます。
3才年下の彼は激しくすごいけど、
ねっとりじっくりが私に合うみたいです。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

膣内射精の意味

主婦 桃子 34才

不倫は、初めてではありませんでした。

でも、彼だけは違っていました。

私は彼にだけ、
膣内での射精を許しました。

彼はかなり躊躇しながらも、
しっかり奥のほうに出してくれました。

夫以外には絶対に許さなかった、膣内射精。

夫以外の精液に、
私が汚染されるという事実が
ただ気持ちがいいことをしたいだけの、
そのときだけの不倫とは意味が違うんです。

絶対に安全だとわかっていたそのときでも
彼の精液が私の子宮の奥まで流れ込んでいった事実が
とても重大なんです。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

昔の癖?

主婦 恵子 23才

高校と短大の4年間で15人以上と遊んでました。

高校3年に大学の彼氏がいたのですが、
遠距離になっちゃって・・・。

短大卒業と同時に彼と結婚したのですが、
1年も過ぎると・・癖?

今も昼中、3つ上の人と不倫してます。

月に10回以上会ってて、
10時から16時頃までホテルでまったりして、
3回はSEXですよ。

今の不倫相手は営業の人なの。

主人の物より大きくて、
最後はバックで突かれて、
背中にザーメン出されて、
私はしばらくそのままの格好で
体が痙攣しながら余韻に浸ってます。

でも私って飽き性みたいで、
2・3ヶ月で飽きちゃうの。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

淫乱なのでしょうか

主婦 愛 22才

最近になってエッチに凄く目覚めたというか、
とにかくエッチがしたいんです。

出会い系サイトで知り合った人とエッチを重ねてます。

旦那とのエッチもとても燃えるのですが、
旦那のエッチだけでは物足りない。

だから、昼間の情事が多いんです。
ばれたら離婚だね。

今日のお昼も旦那が仕事でいなかったので、
前からメール交換してたたかしと会う事にしました。

彼とは2度目です。
年は45歳。

でも、30歳の旦那より
凄く元気で立派なおちんちんなんです。

近所の人にはばれないように、
ちょっと遠くの駅まで行って車で迎えにきてもらいました。

もちろん自宅なんて教えてないですよ。

車に乗り込むと彼は、
待ってましたとばかりに左手で手を握り、
手にキスをしてきます。

行く先はもちろんラプホ。
ラブホに入ると彼はすぐに求めてきます。
シャワーも浴びずに抱きしめられ、
ディープキスをされ、
たくみに服を脱がしていきます。

おっぱいを優しく激しくもみ、
ブラがはずれるとすぐ口でちゅっちゅっと
吸って軽く歯を立ててきます。

それがとても心地よく、
抵抗なんてできない。
完全に身をまかせきってしまいます。

両手で両方のおっぱいをもみ、
顔をおっぱいに埋めるところは
とてもいとおしくさえ感じます。

私はすぐに声がでてしまうので、
あ~ん・・って言ってしまいます。

彼の大きくなったおちんちんが
下腹部に感じられます。
とても固い。

彼はくるっと体の向きを変え、
私の目の前におちんちんをもってきて、
クンニをはじめます。
手と口を使っていじられまくります。

私は大きくなったおちんちんを
口いっぱいにほおばります。

ああ、こんなに大きい。
固い。
と思いながら、ちょろちょろと舐めたり、
吸ったりして遊びます。

でも、クンニがとても気持ちいいので、
声が出てフェラも休憩気味になります。

また体制を戻し、
クンニした口で私の唇を吸ってきます。

そのあと、くるっと反転させられ、
おしりを高く持ち上げ、
バックからの挿入です。

あ~~~。

彼のおちんちんが私の膀胱にまで当たり、
なんともいえない快感がよぎります。
激しく突かれ私の声は大きくなります。

私は目の前が白くなります。
これがイクってことでしょうか。
旦那では感じられない快感です。

4時間の逢瀬の間に彼は3回射精しました。
もちろん避妊はしてもらってます。
こんな関係は断ち切らなければと思いながら、
誘われればまた行くのでしょう。

彼はバツだと言ってました。
彼の性の捌け口になっているんだろうけど。

やめられない私です。
わたしも彼が好きなわけじゃない。
彼のおちんちんが忘れられないだけなんです。

いけない女でしょうか。
淫乱なのでしょうか。

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor

ビデオ見せてくるんです

主婦 ゆかり 29才

ついこの間、
不倫相手の家に遊びに行った時のことです。

いきなりHしたいとかいいだして「はぁ!?」って
言ったけど私はなされるがままに・・・。

いきなり手をスタンドの電気コードみたいなので縛られて、
ビデオまでセット!

最初にセーラー服きせられててすごく恥ずかしかッたです。

始めは胸に集中攻撃。

私が乳首弱いの知っててずーっと攻めてくるんです。

しゃぶりまくられて私は我慢しようと思っても
我慢できずあえぎまくり!!

「ああっ…ふぅんっ!やぁ…やめて…。」

「おまえの声かわいい~v」って…。

それから彼は下へ…。

「おお~!アソコびしょびしょじゃん!!」ってさわってきて、
なめまくりっ!

指とかも入れてきてまたまた喘ぎまくり!!

そして最後はバイブ入れられて、
乳首にもなんか変なのつけられて
(彼が言うには乳首用の道具らしい。(すっごい吸引力!))

彼は私が喘いでるのをニヤニヤしながら見てるし!

イってしまいました…。

その後、彼の家に遊びに行くと
ときどきそのビデオ見せてくるんです!(泣)

そして見ながら2人でH~!!

こんどはナース服あたりをきせられそうです…。(笑)

カテゴリー: 体験記 | 投稿日: 2017/05/27 | 投稿者: Editor